フィンランドのマタニティパッケージは日本人に合わない。

Finish Baby Box
フィンランドのマタニティパッケージが欲しい!」の続きです。

マタニティボックスにすっかり魅せられてしまったわたしは、さっそく旦那さんに相談しました。
忙しい彼にとっても、手間なくリーズナブルな価格で赤ちゃん用品を揃えられるこの箱は魅力的に映ったようで、さっそく購入してみることに。

買えると言っても、フィンランド政府が無料でプレゼントしている育児パッケージを購入する手立てはないらしく、見つけたのはフィニッシュベイビーボックスというフィンランドの企業による通販サイト。
本家と同じような内容のボックスを世界向けに販売しているということでした。

しかし、実際に購入しようと思ってよくよく見てみると、妊娠雑誌やネットに書いてある必要なものリストと違う…。
ラインナップとして寒い気候向けと穏やかな気候向けの2パターンの商品が用意されているのですが、それでもライフスタイルや習慣、子育て方法が違うせいか、日本人に必要なアイテムとは異なることが分かりました。

肌着などのサイズも世界とは違うのかな、と思って日本人で購入した方のブログやクチコミも見たのですが、やっぱり無駄買いになってしまいそう。
残念だけど、今回は諦めよっか。
ものすごく未練タラタラでしたが、フィンランド製マタニティパッケージのことはもう忘れよう、と気持ちを切り替えました。

このあとのお話があるので、また今度書こうと思います*

The following two tabs change content below.
kukka

kukka

2015年クリスマスに出産予定日を迎える、初妊婦のKUKKA [クッカ] です。 赤ちゃんは男の子の予定。

  1 comment for “フィンランドのマタニティパッケージは日本人に合わない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です